忍者ブログ
北海道で余生を過ごすチャンプの近況
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は世の中連休
ふたりにとって懐かしい人たちが会いに来てくれました

21日、担当馬・スクリーンヒーローに会いにいくついでに寄ってくださった
寺本厩務員さんと高橋助手さん。

100921_02.jpg

寺本さんは担当ではなかったけれど、同じ厩舎にいたんだから知ってるはず
助手の高橋さんはふたりに跨がって調教をつけてたんだから絶対知ってるはず

100921_01.jpg

でも男の人を警戒するチャンプはなかなか近寄ろうとせず…
ニンジンを持ったらすぐ来たけど

ニンジン貰いながら徐々に思い出したのか
100921_03.jpg

さりげなく近づいてチラチラ確認中
照れ屋さんです

翌22日はふたりの担当厩務員だった馬渕さんが来訪。



呼ぶ声にすぐ反応して、何の躊躇もなく馬渕さんの元へ一直線

ふたり揃っての再会はもちろん初めて
チャンプのお客さんが来ると遠慮するアクトレス
アクトレスのお客さんが来ると近寄っても来ないチャンプ
だけど今日はふたりのお客さん。

100922_01.jpg

ふたりとも「我が!我が!!」と猛烈アピールです

100922_02.jpg

ふたりして馬渕さんにくっついて歩き…

100922_03.jpg

ふたりしてデコで押しまくる

そして揉める

あまり人懐っこい方ではないふたりのこんな姿を見るのははじめてで、
(個々には何度か見てるけど)
厩務員さんと担当馬の絆って、何年経っても深いものなんだな…と改めて感動しました。

PR
8月は北海道にしては記録的な猛暑
一体いつまで暑さが続くのかと心配になりましたが
9月に入った途端、急に涼しい風が吹き始めました




涼しくなって元気一杯のふたり

早々に冬に向けての準備に入ります

100910_01.jpg

100910_02.jpg

大方間違ってないね

100910_03.jpg

秋の仕事は冬に向けての体作り。
たくさん食い込んですぐに始まっちゃう冬に備えてね

100910_04.jpg

日高はわずかしかない“いい気候”を迎えています♪

チャンプのアレを新調しました

100814_01.jpg

日々ヘッドバンギンク?のやりすぎで、革無口の鼻の部分が擦れて来てしまったのです
革は重いからチャンプのように激しく上下する馬には向かないのかも…
家にボア付きの丁度いいのがあったので今日からチェンジ
暑っ苦しいけど我慢して頂戴。

1000814_02.jpg

この無口、チャンプの競技会の時に那須に来ていた出張馬具屋さんで買ったもの。
その場でチャンプにあげてないってことは、他の誰かにあげようと思って忘れてたんだと思う
このパステルカラー…多分、栗毛のアレだろうな…

100814_00.jpg

ラグにはまた新しいの買ってあげなきゃ

100814_03.jpg

スネないの!
似合ってるよ、水色可愛いね〜
汚さないでね〜

おまけ【揺れる親子】



隣で揺れるから仕方なく付き合う母
昨日、今日は年に数回しかない真夏日となりました

カンカンに照りつける太陽と湿気でアブも元気一杯
ここまで来ると馬服も効果なく…
放牧時間をずらすしか手が有りません

100807_01.jpg

朝5時、いつもより1時間早く放牧へ。
まだ寝ぼけ眼のふたり

100807_02.jpg

お隣の牧場は夜間放牧なので、この時間帯が一番のお休みタイム豪快に寝てます。

馬は、夜暗い間は危険を回避するため動き回り、朝日が昇ると安心して眠るそうです。
それでも群れの中で"見張り番”を立てて、危険を察知すると一瞬で飛び起きて走って行きます
俊敏な動きに感動。チャンプだったら二度寝しそうな気がする。

太陽が真上に来るお昼前、暑さとアブの猛襲に耐えかねたチャンプが
「早く帰りたい」と騒ぎ出しました



寝わらも乾いたことだし、一旦集牧。

100807_03.jpg

中も暑いんだけど、直射日光とアブがいないだけでかなりマシなようで
早速昼寝を始めました

100807_04.jpg

午後4時、気温はまだ高いけど雲と風が出て来たのでもう一度放牧

100807_05.jpg

チャンプ的にはこのままご飯食べて寝ていたい感じだったけど
アクトレスに置いて行かれるのが嫌で渋々お外へ…
足取りが超重い

100807_06.jpg

でも、出たからには食う

2時間後にはふたりして馬栓棒前で「お腹空きましたー」と待っていました。


馬房に戻り、「腹減った飯よこせ」の大合唱
夏に負けず、食欲だけは旺盛で助かります
ずーっとずーっと降り続いていた雨が上がり、やっとお日様が顔を出しました
水分をたっぷり含んだ放牧地。気温が上昇、ムシムシするこんな日は絶好のアブ日和

100802_03.jpg

やっと届いた馬服を着て颯爽と放牧へ出て行ったふたり

100802_04.jpg

でもなんか…不服そうなチャンプ
お尻のカバーが邪魔で思いっきり尻尾を振り振りできないのが嫌らしいです

100802_05.jpg

※顔に付いた虫はこうやって追い払いましょう

100802_06.jpg

よく見ると、服の上からアブに刺されてる
チャンプの馬服…スケスケなんだもの

100802_01.jpg

アクトレスの服はしっかり編み込んであってスケない!

100802_02.jpg

でも新しく注文したチャンプのは、スッカスカのスッケスケ

アクトレスと同じ物を買おうと思ったのに、もう廃盤で売ってなかったのです
うぅ…無念。

100802_07.jpg

余裕のアクトレスは、尻尾を振りまくる息子を尻目にうとうと

スケスケでも裸ん坊でいるよりマシだから!
頑張って短い夏を乗り切ろう
北海道にもいよいよ夏到来

暑くなって来ると馬たちの天敵、アブがどこからともなく現れます
外に居る間は食べてるかアブ払ってるかのどちらかで
いつもより忙しそう

100720_01.jpg

暑いのに…ピッタリ寄り添い合う親子
暑苦しくないの??

実はコレ、野生の知恵なのか、ふたりであみ出したのかアブ避け対策なんです
1頭だったら両側のアブをひとりで払わなければならないけど
こうして体を寄せ合っていれば片側だけ払えばいいから

100720_02.jpg

母は息子にくっついてるアブを一生懸命追い払ってくれます

ここまでは昨日の出来事
今年は暑くなるのが遅くってアブ対策するのを忘れていました。

今日からは馬服着用です

100721_01.jpg

チャンプの分はまだ届いてません

この時期に馬服と近所の人にも言われました
これはアブ避けの馬服であり、直射日光で体温が上がるのを防いでくれる上
汗を外に放出してくれるけっこう優れものの馬服なんです

アクトレスが来て最初の夏
アブを嫌がって走る→汗をかく→汗に反応してもっとアブが集まる→さらに走る→ヘトヘト
という悪循環…
これを着せるようになってからは快適らしく、集牧時も元気いっぱいです

100721_02.jpg

一番刺され易い腹下もカバー。
スカスカに見えるけど、アブの方も警戒するのか全く刺されません

100721_03.jpg

でも結局暑い寒い、アブに関係なく常に側にいるんですけどね
土曜日、オグリキャップ死亡という訃報が駆け巡りました。

特別なことがあったわけじゃなく、
いつもと同じように放牧に出て
草を食んで…
元気だったが故に起きてしまった事故。

アクトレスが引退する頃、スターへの階段を上り始めていた2歳年下のオグリキャップ。
2頭の接点は毎日王冠とアクトレスの引退レースとなった秋天だけでしたが
お互い功労馬になった後、間接的に助けてもらっていました。

アクトレス27歳
チャンプ20歳
ふたりとも、もう立派な高齢馬です

当たり前の日常がどれだけ尊いものなのか、改めて考えさせられます。

100705_01.jpg

アクトレスはわりと冷静で慎重だけど、
チャンプは男の子の特徴なのか
突然走り出したり、テンション上がってワーっとなることがあるので心配

100705_02.jpg

アナタのことですよ
元気でいてくれなきゃ困るけど、歳考えて少し自分でも気をつけてねって。

100705_03.jpg

見た目も気持ちも若いから、ついつい油断しがち

かといって、子供を産んでいたアクトレスの方が年齢的にも骨が脆くなってて当たり前。

優駿スタリオンの場長さんには、高齢馬の飼養について
どんなものを与えたら良い?どんなことに注意すれば良い?
といろいろ教えて頂いていました。
お手本になるくらい元気一杯だったオグリ。

そして、今日
「体は元気でもこういうことは起こり得るから…」
と…。

たくさんの人からいろいろなお話を伺い
ふたりが健康でいられるよう、役立てさせて頂いています。

100705_04.jpg

長生きしようね。


末妹・ロケちゃんが重馬場に泣いた翌々日
雨の中、一人激しくトレーニングする長男

※携帯で撮ったので画像ちっさくてスミマセン

兄貴の意地なのでしょうか

それにしても、放牧地の真んショートカットしてる辺りが
怠け者…


母はちゃーんとまわって来てるよ
4コーナーで加速する本格派

でもふたりとも、ゴールの場所は一緒なのだった。

今日はチャンプハタチの誕生日です(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

北海道に移動してはじめての誕生日
好天に恵まれ、mamiさん、ayuさんも駆けつけてくださって
賑やかな誕生会となりました

朝、放牧に出ると何か言いたげに一度戻って来たチャンプ
「わかってるよ、後でみんな来てくれるから」

「おめでとう」という言葉だけじゃなく、何かくれ
と言いたかったようで、ブツブツ言いながらしぶしぶ放牧地へ出て行きました


100517_03.jpg

ブツブツ言ってるだけじゃなく…
競馬場から帰って来たら蕁麻疹が出て首もブツブツ
この大切な日を前に、何を食ったんだーーーー


100517_01.jpg

みんなが来てくれると、張り切ってやって来た今日の主役

100517_02.jpg

でも母に押され気味

いつもはお客さんがやって来るとまず母が「どれどれ」と品定めにやって来て
その後ろからチャンプが遠巻きに見守るような状態なのですが、
今日は「僕のお客さん」としっかり理解していたようで
真っ先にチャンプが飛んで来た
アクトレスも「息子のお客さん」とわかっていていつもより控えめです

100517_04.jpg

大好きなにんじんや青草をいっぱい貰ってご満悦
時折母の強襲を恐れてチラチラ位置を確認します

100517_05.jpg

来たよ〜〜

100517_06.jpg

結局こうなる
ふたり揃っておいしいものをいっぱい貰い、お誕生日をお祝いしました

27歳と20歳の食欲旺盛親子。
来年も、再来年も、ずっと元気にお誕生会開こうね

十数年ぶりにコンデジを購入
最新カメラの写りはどんなもんかと試し撮りをしてみました

100509_01.jpg

青草が生え始めて、夢中になってむさぼるふたり。

100509_02.jpg

まったくもって顔をあげてくれません
顔検出機能も付いてるけど、馬の顔は検出してくれないようです

100509_03.jpg

怒られちゃった

よ〜し、そっちがその気なら…

100509_04.jpg

モノで釣ってやる〜

100509_05.jpg

真っ先に気がついた母
クレクレ攻撃がはじまって、今度は近過ぎて写真撮れないよーーーー

100509_06.jpg

と思ったら、次はふたりで鼻を合わせて…
先攻・後攻のジャンケン??

100509_07.jpg

ルールはさっぱり謎だけど、どうやら母の勝利
おめでとうございます!にんじんをどうぞ

100509_08.jpg

偶然だけど脚が揃ってカカシのようになってしまったチャンプ
大丈夫大丈夫。つづきはあとで、お家に帰ってからちゃんとあげるからね。

・・・って言ってるのに
ずっと訴えながら付いて来て、最終的にお家に帰って来てしまったチャンプ
母も「私にもちょうだーい」と吠えながら慌てて帰宅…
いつもより早い時間に集牧となりました

<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  次のページ >>
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]