忍者ブログ
北海道で余生を過ごすチャンプの近況
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ayuさんからリクエスト?頂いてた
チャンプのキリッとした顔の写真

いつもは一眼レフ持って作業できないから、小さいムービーカメラで撮ってるのですが
今日は久しぶりに一眼レフを持って放牧地に潜入してみました

091018_01.jpg

一眼レフを持ってると必ず偵察に来るアクトレス
武器か何かだと思ってるのかなぁ??

放牧地内にいると顔を上げてくれないから、ニンジンで釣って
牧柵沿いまで来て頂きました

さぁチャンプ、渾身のキリッとした顔お願いします

091018_02.jpg

・・・今日は笑顔じゃなくってさ
口を閉めてキリッとしてみて

091018_03.jpg

鼻!鼻の穴閉めて
しかし器用な…

091018_04.jpg

ココだけ見ると宇宙人みたいなんですけど…
チャンプの中身は宇宙人なのか

091018_05.jpg

もう飽きちゃった

いろいろ指導してみたけど、結局キリッとした写真は撮れませんでした
撮る側が悪いのか、撮られる側が悪いのか…
PR


いつもの朝の風景。
早くおそとに行きたくて、首ちぎれるんじゃないかと思うほど激しく上下するチャンプ
そして、隣でじみ〜〜〜に揺れるアクトレス

アクトレスが先に行っちゃうと悲鳴が上がります

もちろん、アクトレスも入り口付近で待っていて「早くおいでぇぇぇ」と叫ぶ

091016_01.jpg

放牧地まで一緒に歩いて行くと、いつものようにアクトレスにブロックされる
完全邪魔者扱いで寂しいよ〜〜〜

でも今日はいつもより神経尖らせてる感じ??
一体どうしたっての

見れば、放牧地の奥でキツネさんがウロウロしてました

091016_02.jpg

チャンプ、キツネさん初めて見るの?
目をまん丸にして驚いてる様子



小さな子ギツネだったけど、草食動物にとっては外敵なのか
チャンプを守ろうと必死のアクトレス
食われることはないと思うんだけど…

091016_03.jpg

いなくなった後も、しばらく目を光らせる母なのでした
091013_01.jpg

今日もベッタリ親子の図
心配していたことが嘘のような平和な毎日です

091013_02.jpg

ひたすら草を食う。
一度食べ始めたら最後、まるっきり顔を上げてくれません

平穏な時間が過ぎてゆく…
と思ったら

091013_04.jpg

母にブロックされた

写真もダメですか
ってゆうか、ちょっと過保護すぎじゃない?

ここ数日一気に寒くなったせいで、チャンプにもうっすら冬毛が
091013_03.jpg

冬毛が生えやすく抜けにくい体質は母譲り。
ボーボーになる前に2頭共馬服着せないと、春になってから大変だ
昨日のプレ放牧が上手く行ったので、今日からふたりで放牧してみることに

先にアクトレスを出すと、いつもだったら放牧地の奥まで一目散で走って行っちゃうのに
「まだ?まだ?まだ来ないの??」
って感じで入り口付近でソワソワしながら待機



チャンプが 登場すると、朝のご挨拶もそこそこに
ふたり並んで放牧地の奥まで歩いて行きました

091012_01.jpg

青草を食べてお腹いっぱいになると、チャンプはお隣の牧場の馬たちが気になって仕方ない
パドックからは見えない場所にいた子たちだからね
覗いてみたり、ヒュンヒュン鳴いて呼んでみたり。

その度に「覗きなんて辞めなさい!」と嗜めるように間に割って入るアクトレス
チャンプの方は「もうほっといてよ」って反抗期の子供みたい

091012_02.jpg

自由にさせてもらえないことにちょっとイラッとしてるみたいだけど
気がつけば並んで草を食んでいる2頭
もっと離れればいいのに、いつでもピッタリ寄り添っています。

091012_0931~01001.jpg

遠くから見ると2頭いるのに1頭に見えてしまうほど

仲良すぎ
明日でチャンプが来て2週間目。

かねてから思い描いていた計画を実行すべく
練習をはじめました

それは、親子で放牧すること
乗馬では牝馬とセン馬を一緒に放牧するのはよくあることらしいけど…

グループ放牧(他の馬と一緒に放牧)の経験がないチャンプ。
牝馬以外と一緒に放牧されたことのないアクトレス。

この2週間、ふたりは柵越しに仲良く過ごして来たものの
アクトレスは自分の縄張りに入られたら怒るのでは

心配事は尽きないけど“面倒みたがり”のアクトレスに賭け、息子を託してみました。

夕方、いつものようにチャンプは放牧地へ。
アクトレスには曳き手を付けてそのまま放牧地で待っててもらう。
お互い曳き手を付けたまま鼻面を合わせていつもの嗅ぎ合い

イケそうなのを確認してからフリーにしてみました。



チャンプ…なんだかアクトレスのオッパイ辺りを狙ってない
19歳にもなってママのオッパイ飲もうとするなんて、単なる変態だぞ〜

拍子抜けするほどあっさりと儀式は終わり
攻撃するでもなく、追い払うでもなくふたり仲良く放牧地の奥へと消えてゆきました

091011_01.jpg

普通に草を食み始めたアクトレスにピッタリ寄り添うチャンプ
か、感動〜〜〜

091011_02.jpg

チャンプが単独行動をしようとすると、後ろから熱視線
鳴いて呼び戻そうとするアクトレスの行動はまさに母の姿

この後、先にアクトレスを集牧しようと思ったらチャンプを引き連れて逃げまくる
仕方なくチャンプを先に馬房へ戻すと慌てて帰ってきました

繁殖と当歳みたいに2頭曳きにしないとダメなの??
すばらしき母性本能!!

明日から一緒に放牧できるといいな♪
台風一過!

の予定が…まだ北海道沿岸に滞在しているらしく
雨は降ってないけど風の強い朝です

さらに、異様に寒い!!
台風来る時って、だいたい北海道に到達する頃には温帯低気圧になってるから
モワッと生温い風が吹きすさぶはずなのに〜

風の強さにビビッて、出た瞬間から“帰りたいダンス”を始めたチャンプ
(ひたすら左右に揺れてるだけ)

091009.jpg

このレベルの強風は冬になるとけっこう吹くもんだから
これで帰りたがってたら冬の間放牧できなくなっちゃうよ

お母さんをご覧!平然としてるじゃない

早く北海道の寒さを思い出しておくれ〜

すっごい強烈らしい台風18号、まだ北海道に影響はないらしく
曇ってるけど雨も風もない普通の朝です

普通の、静かな朝…のハズが
なんか大騒ぎしてるヒトたちが



チャンプと、朝の散歩にやってきたハル(フレンチブルドッグ・オカマ)です
積極的にアタックされて?困惑気味…

今まで何度も顔を合わせてるのに、なんで今頃??
金網越しだと燃える?
オカマ同士おなじ匂いに燃える??

091008_01.jpg

そのうちアクトレスも寄って来て挟み撃ちにされたハル。
慌てて逃げて行きました

091008_02.jpg

ハルが消えて行った方角を、いつまでも見つめるチャンプ

よもや

恋の予感…


は、ないか。

しばらくしたら、もう忘れたみたいで



熱心にホリホリとゴロゴロを繰り返しておりました
今日は朝からアンニュイなチャンプ

なぜなら、駆虫薬を一服盛られたからです

飲ませたのは私。
押さえたのは旦那。

しかし、チャンプの怒りを一身に受けたのは旦那オンリーでした
旦那の姿を見るだけで耳しょって尻を向ける有様

そろそろ出たかな〜と見に行ってみると、
背中にお弁当乗っけた謎な状態のチャンプ…

091007_01.jpg

どうすればそんななるの

この青草、パドック内の草を食べ尽くす前に
掘り尽くしちゃったチャンプを不憫に思い
旦那が刈り取って来て与えたもの。

「お前からの施しなんて受けないぜ
って怒ってぶん投げた草を奇跡的に背中でキャッチ??

というか、背中のソレ気にならないの?

091007_02.jpg

本馬全然気がついてないし!!

しばらくしてまた見に行ったら、背中のお弁当は消えていたので
ようやく気がついて食べたもよう。

あ、夕方出て来たをホジホジしてみたところ。
駆虫結果はシロでした
チャンプが北海道へ移動して、1週間が経ちました。

これまで、厩務員さんや担当スタッフの方やオーナー里佳さんの横で
キャーキャー言いながら林家パー子のように写真を撮っていただけだった自分が、
実際チャンプのお世話係になり、長い付き合いだったにも関わらず
意外な発見だらけで毎日驚かされています

その中でも一番警戒していたのは、あの良く動く口!
チャンプってもっと口が悪い
↑この場合の口が悪いとは、言葉使いが悪いという意味じゃなくて
人を齧ったり、齧ったり、齧ったり…という意味です

と思ってたんだけど。まだ被害に遭ってないのです

現に、チャンプには良く齧られました。
顔を触ろうとしてガブ
おいしいものを持ってないことがわかるとガブ
暇を持て余してガブ
近くに立ってるだけでガブ

齧って来なくても、出っ歯の歯をむき出して
「なんかよこせ~」とガウガウされていたのに。

091006.jpg
↑さっき撮影の超近影

チャンプの中で私は「齧ってもいい人(怒られないから)」
だったのが
「齧って怒らせたらご飯貰えなくなっちゃうかもしれない人」
に変わったのかな?

ご飯といえば。
↓下の日記で書いた泥棒っぷりのつづき。
アクトレスが現役の繁殖牝馬だったころ、集牧して馬房に帰るまでの道すがら
厩舎の廊下にスタンバイされている他の馬たちの飼い葉桶全部に口を付けて歩いていたそうで

親がすれば子供も真似る。
つまり、チャンプに盗み食いを教えたのは他でもないアクトレスだったのです

なので、こんなことされても文句は言えない



先にアクトレスの飼い葉桶を置こうとすると
隙を付いてそれを食べようとするチャンプ。

毎日が戦いの連続です
アクトレスは食べ方が意外と雑

091003_01.jpg

ボロボロこぼしちゃって、こぼしたご飯は絶対に口にしません。
今まではスズメちゃんとかのエサになっていたのですが
最近、ふと見るとこぼしたご飯が奇麗になくなってます

犯人はもちろん…

091003_02.jpg

チャンプ
自分のご飯もそこそこに、アクトレスのご飯を拾いに行きます

アクトレスのご飯にはチャンプには食べさせていない
高カロリーな穀物類が入っているので、それが狙いらしい

最近では器用に首を伸ばして飼い葉桶の中にまで顔を突っ込もうとする

091003_03.jpg

当然、怒られます

盗み食いもどんどん上手になってきて…



さっと食べてぱっと逃げる

馬房に戻る途中、さりげなく牧草の山に近づき…

さっと食べてぱっと逃げる

万年食欲の秋のようです
<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  次のページ >>
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]