忍者ブログ
北海道で余生を過ごすチャンプの近況
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろネタ尽き気味

今日は、チャンプが北海道にやって来てはじめての雨
アクトレスも雨嫌い。息子ももちろん雨嫌いです

091002_01.jpg

お昼すぎた頃からふたりして帰る帰るの大合唱

ハイハイ、早めに集牧しましょうね〜。

でも…

091002_02.jpg

道草は欠かさない
放牧地に移動してから食べたらいいんじゃないの?

091002_03.jpg

放牧地に入ったら、私より先に馬栓棒前へ一目散

「放牧地の草食べたらどうなるかわかってるんでしょうね」
とでもアクトレスに脅されてるんだろうか

ご飯ができるまでしばらく放っておくと…



ごろ〜ん
→泥まみれで帰宅。

この前にアクトレスも泥まみれで帰宅してるので…
泥馬2頭

今日は手入れが大変そうだ…
PR
秋田から履いて来た蹄鉄を脱ぐ日がやってきました(なんか寂しい)
チャンプが鉄を脱ぐのって何年ぶりなんだろう!?
骨折とかの治療中や現役引退直後は少しの間鉄を履かない日々はあっても
裸足で外を歩くのは1歳以来!?

うちに来てくれている装蹄師さんはパークでずっとチャンプの装蹄を担当していたSさん。
懐かしそうにチャンプを眺めて

「パーク退厩してもう10年くらい経った?」

いやややや
まだ5年ですよ
現役を引退して11年ですから〜

えっこいしょと左前脚を抱えると、途端にモジモジ始めるチャンプ
狙ってる…
Sさんの尻を狙ってる

でも今日は、Sさんの尻の向こうにあるルーサン(牧草)盗み食いで我慢
それを見て「変わってねぇなぁ」と苦笑い。
パーク時代も1番最初の脚を持ち上げた瞬間、尻にアタックしてくる癖があったそうです

あ、削蹄中の写真はありません。
なぜなら、尻にアタックしようとするチャンプを抑えるのに必死だったから

091001_01.jpg

大きさが全部違う蹄鉄。これが脚元が丈夫じゃなかった原因でもあるのかな。

091001_02.jpg

爪もだいぶ切ってもらいました
久しぶりの裸足で土の上を歩くと痛がる馬もいるので、長めに調整。

091001_03.jpg

どう?ちょっとスッキリした?
でも掘るのが趣味だからすぐ前だけ削れちゃうだろうな
放牧2日目、朝から張り切ってみんなを呼ぶチャンプですが、
みんなもう飽きちゃったようで、誰も応えてくれません

090930_02.jpg

090930_04.jpg

仕方ないので、朝からウトウト二度寝

090930_01.jpg

お昼過ぎには気まぐれアクトレスがからかいにやって来ました



チャンプのこと、アテ馬と勘違いしてる節が
それでもオカマのチャンプにはなんのこっちゃわかりません。

チャンプが凛ちゃんにそうしたように、
こう見えてどっちかが先に帰るとお互い呼び合うようになりました。
放牧地でも、時々「ちゃんといるかな?」って相手を確認しています

さて夕方、チャンプお楽しみの時間です∩(´∀`)∩
放牧地を開放して、さぁ!走れ〜〜〜

その間に飼い葉作って…

あれ!?

090930_03.jpg

気配を感じて見てみたら、もう馬栓棒のところでゆらゆら揺れてるチャンプの姿

もういいの?
今日は走らないの??
青草食べたりゴロゴロしたりしてもいいんだよ???

お腹が空いたのか一人で寂しいのか、ずっと馬栓棒のところで待っていました

なので、チャンプが爆走する昨日の動画はレア動画になりそうです
1日ゆっくり休んで、今日から放牧です
初めての場所、初めての道のり(すぐそこだけど)
チャンプに周囲を見せながらゆっくり歩いて行くと…

芝の上に乗った瞬間、もう草を食べようとする
ダメーまだー
目前にパドックが見えたら、進んでさっさと入って行きました
パークの初期時代に入ってたパドックと同じだから覚えてたのかな

090928_01.jpg
↑2002年パークでのチャンプ

周りは繁殖牧場。見知らぬ馬の登場に遠くの女の子たちが一斉に騒ぎ出しました
どうしていいかわからず、ひたすらオロオロするチャンプ

090929_01.jpg

「なんか怖い、どうしよう…」

すでに涙目のチャンプに追い打ちをかけるアクトレス登場!


挑発するかのように周りを走りまくります

小1時間経過
 
090929_02.jpg

ずいぶん掘ったな〜〜

もう飽きて遠くへ行ってしまったアクトレス。
チャンプはそれを眺めながら左右に揺れております…

お昼頃には全員落ち着いて、チャンプも草を食んでいました。
時折、思い出したかのように鳴き、揺れ、また草を食むの繰り返し

cabf205e.jpeg

夕方、集牧の時間。
アクトレスが先に帰ってしまうと寂しくなったのか、また叫びはじめる。
「おいてかないでー」

090929_04.jpg
本日の成果

1日でこんなにしちゃったの
食べる草なくなって自分が困るんだよ〜

この後、アクトレスの放牧地に放してみました。

秋田でも広い馬場を開放してもらって放牧に出てたチャンプ。
それでも草食べてゴロゴロして「もう満足」だったから
自主的に走るとかあんましなさそう…

と思いきや!!



走る走る、ちょーーーー走る!!
チャンプ爆走
(・oノ)ノ

キャンターから入ってギャロップで戻って来る
こんなに走れたのかーー
ところで、これ…帰って来るのかな?と眺めていたら、厩舎からアクトレスが

「オマエ人の放牧地で何してるーかえってこーーい
と一喝。

15分ほど爆走して納得したのかすごすごと帰ってきましたとさ

毎日乗り運動を欠かしていなかったから、移動して運動させないと体が鈍るかな?
って考えていたけど
かなりヘトヘトの様子。これなら運動させなくてもいいかも?
夕方、アクトレスが放牧から戻ってくると
いよいよ当歳時の離乳以来19年振りの親子対面です!!

しかし、アクトレスったらチャンプの馬房前を早足で通り過ぎ
チラ見すらしない

「絶対見ないわよ」

なんて頑固な母…

チャンプは一生懸命呼びます
「誰ー?誰ー??誰えぇぇぇ??嗅がしてーーーー」

馬房に戻って少し落ち着いた頃、アクトレスがチャンプの要望に応える形で
鼻面を合わせ、お互いの確認がはじまりました。



頑固なアクトレス、自分で「馬が合わない」と判断すると2回目の嗅ぎ合いには絶対応じないそうなのですが、
2回目は自ら嗅ぎに行ってる

何度も何度もお互いを確認して、そのたびにキョトーン。
「???なんだか知ってるような、知らないような???」

チャンプはママが大好きだったよね。
アクトレスも初仔のチャンプを宝物のように大事にしてたんだよね。

鼻面合わせただけでも齧りに行ったり蹴ろうとしたりする場合があるけど、
ふたりともそんな素振りを見せず、不思議な間と空気

親子とはわからないかも知れないけど、
ひとまず第一関門クリアです
28日07:00

車の中に留まり、フェリーに乗ってる間中馬を監視している運転手さん。
今回の運転手さんは、チャンプが現役の頃
山元トレセンや牧場に乗せて行ったことがあるんだって

「もう19歳なんだって?変わってないよ、若いな〜」
「昔は馬運車に乗せるとウルサイ馬だったんだけど、大人しいね」

なんて貴重な話を聞かせていただきました

朝、運転手さんに「チャンプどんな案配でした?」と訊ねると

「夜中じゅう前掻きして、嘶いて、うるさくて眠れなかったよ」

w( ̄Д ̄;)w

チャンプはやっぱり“五月蝿い”ままのようです

07:30

フェリーから出て北海道上陸!
車が動き出すまで左右に揺れていたチャンプの動きが止まる。
↓モニターにご注目



一般道に出ると、再びギャーギャー叫び合いが始まりました

08:30

090928_01.jpg

苫小牧でフェリーを降りて1時間。
報せを受けてチャンプに携わっていた人たちが集まる盛大なお迎えで
新天地に降り立ちました

090928_02.jpg

馬房に通されてホッと一息。
なぜか寝わらをむしゃむしゃ食べ始めた
なぜ!?普通の牧草あるでしょ!!

090928_03.jpg

ぶひょ〜〜〜

慌てて食うからだ!

090928_04.jpg

お昼頃、暇になったチャンプはお外を眺めてボー。
「あっ誰かいるー!あのヒトだれ?」

あなたのお母さんですよ。ちゃんとご機嫌とってね。

こうして、16時間の長旅は無事に幕を閉じました

27日15:30
とうとう秋田を離れる日が来てしまいました。
チャンプは最後の放牧中…

090927_01.jpg

掘ってる掘ってる…まさか…

090927_02.jpg

いよっこい

090927_03.jpg

しょっと
ってちょっとー!せっかく里佳さんがピカピカに磨き上げてくれた体を

090927_04.jpg

ごろ〜ん

090927_05.jpg

いよっと
首の力つえー

090927_06.jpg

ふぅ。

090927_07.jpg

ふんがっ

090927_08.jpg

ぶるぶるぶるぶるっっ
あぁ…砂だらけ

動画はこちら
つまり、2回やった



16:00

その後青草を食べ、ブラブラしているところに里佳さんが呼びに来ました。
さぁチャンプ〜そろそろ出発の準備す・・・ゲッ
090927_09.jpg

「・・・さっ!帰ろう」
寂しさを振り払うようにチャンプを促す。
チャンプも「あ、帰るの?ハ〜イ」と素直に従います

090927_10.jpg

もう一度手入れのやり直し
最後まで手のかかる息子さんです。

090927_11.jpg

馬房内のメッセージボードにはこの日留守だった水平さんからのメッセージが。
チャンプ、たくさん可愛がってもらったんだもんね。
幸せだね。

16:30

出発の時刻になり、馬運車にエンジンがかかりました。
すると、それまでぼや〜としてたチャンプ豹変!!

自分が乗せられることに気づくと、わーわーわーわー大騒ぎ

090927_12.jpg

お外に出てちょっと観念した感じ。
これから長旅が始まるんだよ!凛ちゃんいなくて寂しいけど頑張れ

090927_13.jpg

イヤイヤながら馬運車に乗り込みました。

16:40

090927_14.jpg


出発。
5年間過ごした厩舎、練習用の馬場、見慣れた風景とお別れ…

17:50

090927_15.jpg

20分遅れで盛岡ICに到着。
馬匹の馬運車にお乗り換えです。
すでに千葉からご乗車のお友達と豪華2頭積み。寂しくないね。

090927_16.jpg

しか〜し
デッカイ馬運車を見た瞬間、嘶いて大騒ぎして乗車拒否!!
「この車見覚えある〜僕は競馬場へ連れて行かれるの!?」

総動員で尻を押し、馬運車に乗せられて行きました

ここで里佳さんと馬運車を運転してくれた旦那さん、
追っかけチームma-miさん、ayuさんともお別れです。

ぶわってなる感情を抑えながら、笑顔で、慌ただしく私も馬運車に乗り込みました。

17:50

馬運車は盛岡ICを出て八戸のフェリー埠頭へひた走る

最初はガッカリしてたチャンプも、そのうち前に乗ってる子とふたりで嘶き合戦
いつも厩舎でしているように、左右にぶらぶら揺れ始めた
車動いてるのに…器用ね。

090927_17.jpg

途中のSAでお水と牧草をもらいました
お水でバシャバシャして遊んだり、牧草をモゾモゾ食べ始めた。

20:40

八戸に到着!これから8時間の船旅です。

090927_18.jpg

他にも2台、馬運車が乗りました。
見えないだろうけど、周りに馬いっぱいいるよ

090927_19.jpg

「ん?」
すっかり普通のチャンプ。また明日の朝ね

朝8時半、16時間の旅を終え
無事新天地に到着致しました!

長旅お疲れ様(^_^)v
今日は舎飼いでゆっくり休んでちょ

mihoko



再び走り始めました。

若干お疲れモードだったけど、
ブヒョブヒョ嘶きはじめたチャンプ。

あと1時間程で到着です(o^∀^o)

mihoko



ようやく北海道が見えて来ました(≧∇≦)

けっこう揺れてたけど、船酔いしてないかな(^_^;)


mihoko



<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]